シアターブルック

disc

最近の革命

最近の革命

進化を止めない男たちが、またロックに革命を齎(もたら)した・・・。
最強の4人による、2年6ヶ月振りのオリジナル・アルバム・・・
武道館公演を前に登場!

キレキレのロック&グルーヴィーな新曲から、
代表曲[ありったけの愛]・最新セルフカバーまで収録
初回数量生産限定 : CD+DVD 2枚組
※CDのみの通常盤は限定盤が終了次第、発売となります。

releasing on 2012.12.12
LNCM-1016 ¥3,150(taxin)
a division of LAWSON HMV Entertainment, inc.

“ロックを奏でるための全ての要素を兼ね備えた男” 佐藤タイジ(g,vo)を中心とし、中條卓(Ba)、エマーソン北村(Key)、沼澤尚(Dr)という、万人が最強と認める兵(ツワモノ)が集結したバンド。 
個々の活動で多忙を極めながらも、2010年6月に名盤『Intention』をリリースしてからも、4人はバンドとしての活動を継続的に展開。 
2011年に発表された初の2枚組となるライブ・アルバム『Live long and prosper - Tour 』は、彼らの新の実力を知らしめるに充分な衝撃作であったが、それがゆえに彼らのNew Albumは、ファンのみならず、日本のロックシーンが待望していたものとなった、と言っても過言ではない。 
 
ソングライターでありリーダーである佐藤タイジは、2011年の東日本大震災をきっかけに、我々のアイデンティティーやエネルギー問題など、3.11以降に露呈してきた自分達の周りの様々な問題に関心を持ち、今まで以上にキレ味のある楽曲の制作をスタート。そして完成されたのがシアターブルックとしては、実に2年6ヶ月ぶりの新作となったオリジナル作品『最近の革命』である。 
 
今作では、シアターブルックの代表曲の1つ「ありったけの愛」を「(最近の)ありったけの愛」として再レコーディング。 
また、新曲「愛と死のミュゼット」では、ゲスト・ヴォーカルに加藤登紀子を迎えた、”2012年のシアターブルックならでは”のコラボレーションを実現するなど、今までになかったサウンドの方向性を如何なく導入した、すべてのミュージック・フリークに向けた作品となった。 
さらに、初回生産数量限定で、新たに撮り下ろされた「(最近の)ありったけの愛」のミュージック・ビデオと、彼らのオフショット満載のDVDが付属。 
 
2012年12月20日に日本武道館にて、太陽光など自然発電による電力だけを使ったライブ『THE SOLAR BUDOKAN』を、多数のゲストを迎えて開催するシアターブルック。 
その直前にドロップされるこの作品は2012年の必聴盤になること間違いなし!

「最近の革命」

1.キミを見てる
2.愛と死のミュゼット 
「THEATRE BROOK with 加藤登紀子」
3.最近の愛のブルース
4.理想的サムライ
5.やめられないのさ
6.愛の源
7.(最近の)ありったけの愛
8.昨日よりちょっと
 Live ver. (2012.09.07@下北沢Garden)

DVD収録内容
「(最近の)ありったけの愛」MV
メンバーインタビュー&メイキング映像